リンク


関連団体・行政機関等
厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/
東京労働局 http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/
中央労働基準監督署 http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/news_topics/
kantokusho_oshirase/chuuou/chuou.html
東京産業保健総合支援センター  http://www.sanpo-tokyo.jp/
東京労働基準協会連合会 http://www.toukiren.or.jp/
中央労働災害防止協会  http://www.jisha.or.jp/
東京都産業労働局   http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/
関連団体・行政機関等(次世代関連)
厚生労働省(こども子育て) http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/index.html
東京労働局(雇用均等室) http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/
hourei_seido_tetsuzuki/kinto2.html
東京子育てスイッチ 子どもたちが心身ともに健やかに育つことができるとともに、子どもを産み育てたいと望む人たちが安心して子育て出来る環境を整備することは、社会全体で取組まなければならない重要な課題です。このため、様々な分野の関係機関・団体が連携しながら、社会全体ですべての子どもと子育て家庭を支援することのできる東京の実現に寄与することを目的に設置された会議体です。
公益財団法人日本女性学習財団 男女共同参画社会の形成に資する生涯学習及び次世代育成の振興に寄与することを目的としています。
ファザーリングジャパン 父親支援事業による「Fathering」の理解・浸 透こそが、「よい父親」ではなく「笑っている父親」を増やし、ひいてはそれが働き方の見直し、企業の意識改革、社会不安の解消、次世代の育成に繋がり、 10年後・20年後の日本社会に大きな変革をもたらすということを信じ、これを目的(ミッション)としてさまざまな事業を展開していく、ソーシャル・ビジ ネス・プロジェクトです。
 内閣府男女共同参画局 男女共同参画社会とは、「男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」です。(男女共同参画社会基本法第2条)
公益財団法人21世紀職業財団  良好な雇用環境を整備し、労働者の福祉の増進を図ることで、経済社会の発展に寄与することを目的としています。その目的実現のために、諸事業を通して、雇用の分野において多様な労働者が均等な参加の機会と待遇を得て責任を担い、その能力を十分に発揮できる環境を整備します。
地方公共団体でも男女共同参画および子育て支援のHPを開設しております。
居住するまたは事業場の所在する地域の市区町村のHPも併せてご利用ください。

関連団体・行政機関等(事務組合関連)
一般社団法人
全国労働保険事務組合連合会

http://www.rouhoren.or.jp/
一般社団法人
全国労働保険事務組合連合会
東京支部

http://www.rouhorentokyokai.org/
厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/kumiai-seido.html

メルマガ登録者募集 



中央労働基準協会支部のメルマガ登録はコチラから 
   不定期で発行しております。是非ご登録ください。
     → 最新号はコチラから(平成28年12月12日配信 vol11)
   *開始までもう少々お待ちください。5月中旬ごろ再開予定です。


労働関連団体のメルマガ一覧です。是非ご活用ください。
厚生労働省 厚生労働省では、国民の皆さまのお役に立つ施策や制度などの最新情報・関連情報を、各種のメールマガジンでお知らせしています。メールマガジンの配信を希望される方は、それぞれのバナーから詳細をご確認いただき、ご登録ください。

公益社団法人
全国労働基準関係団体連合会

月2回、希望者に 無料で配信しています。 労働行政の新たな動きなどのほか他に類例のない情報として、 労基署による送検事例も収録しています。
公益財団法人
東京都中小企業振興公社

公社に自社情報をご登録いただいたうえで、会員企業同士、相互にビジネスのやりとりをしていただくための仕組みです。 また、メールマガジンにより、公社・東京都等の施策情報の提供が受けられるようになります。費用:無料(登録・ご利用ともすべて無料です。)

独立行政法人
労働政策研究・研修機構
「メールマガジン労働情報」は、労働政策の企画立案および国民各層の政策論議の活性化のために役立つ労働関係の情報を無料で週2回お届けします。
中央労働災害防止協会 最新の安全衛生関係行政情報や、労働災害事例・労働判例、災害速報、労働研究成果、海外安全衛生情報等のほか、中災防が行う各種研修会・セミナー、イベント、図書用品など、みなさまにお役に立つ幅広い安全衛生情報をタイムリーにお届けいたします。
神奈川労働局

神奈川労働局では労働行政に関する各種情報を皆さまにお届けするため、「神奈川労働局メールマガジン」を原則月初に配信します。また、特に重要なお知らせについては、臨時号を配信します。

独立行政法人
労働安全衛生総合研究所
平成18年4月1日「独立行政法人産業安全研究所」と「独立行政法人産業医学総合研究所」が統合し「独立行政法人労働安全衛生総合研究所」が発足致しました。それに伴い新たにメールマガジン「安衛研ニュース」を発行することと致しました。今後徐々に内容を充実したものとしていく予定ですのでご期待ください。
公益財団法人労働科学研究所   労働科学研究所が発行している書籍紹介や主催しているセミナー・イベントの告知,研究者の活動状況等に関してお届けいたします。本メールマガジンの発行を通じて、労研サポーターの皆様とのネットワークが一層強まることを期待しています。
 公益財団法人国際労働財団
(JILAF) 
 情報発信機能をより一層高め、これまでの交流国や事業参加者、労働関係者はもちろんのこと、広く一般の方々にも事業を周知する観点からEメールマガジンを定期的に配信しています
みずほ情報総研
 ケミマガ
  ケミマガは、海外を中心に化学物質管理に関するサイトの新着情報、報道発表情報と国内の主な化学物質管理に関する進捗状況、報道情報を毎月無料で配信するメールマガジンです。各国政府等の公的機関等のホームページから発信された情報をリンクとともに掲載しております。原則毎月第1水曜日にお届けします。
 配信登録のうえ、ぜひご活用ください。ケミマガは、平成16年度経済産業省化学物質管理課委託業務により運用を開始し、平成17年4月からは、当社の事業として配信しています。




                                                 (TOPへ

LINK


     


 ホーム 協会概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ LINK