衛生管理者試験受験準備講習

 労働安全衛生法第12条では、一定の規模及び業種の区分に応じ「衛生管理者」を選任し、その者に安全衛生業務のうち、衛生に係る技術的事項を担当させることとなっています。また当協会で受講された方は、合格・選任後もさまざまな面(選任後の研修、無料相談等)からフォローしております。
   →当協会の講習を受講されて合格された方は、合格後ご連絡下さい。
   講習会等の情報を不定期にご連絡致します。

  衛生管理者に選任された方は是非ご入会下さい  →東京衛生管理者協議会

こちらの講習は「平成28年度東京都中小企業職業訓練助成金」対象となる場合があります。
詳細につきましては申請の手引きをご覧ください。

衛生管理者の選任について

 常時50人以上の労働者を使用するすべての事業場で選任することとなっております。ただし、事業場の規模ごとに選任しなければならない衛生管理者の数は、以下のとおりです。

 事業場の規模(常時使用する労働者数) 衛生管理者の人数 
    50人 から 200人 1人
   201人 から 500人 2人 
   501人 から 1,000人 3人 
 1,001人 から 2,000人 4人 
 2,001人 から 3,000人 5人 
 3,001人 以上 6人

衛生管理者の資格要件
 業種 免許等保有者 
農林水産業、鉱業、建設業、製造業(物の加工業を含む)、電気業、ガス業、水道業、熱供給業、運送業、自動車整備業、機械修理業、医療業及び清掃業
第一種衛生管理者免許もしくは衛生工学衛生管理者免許を有する者または医師、歯科医師、労働衛生コンサルタント等
上記以外の業種 第一種衛生管理者免許、第二種衛生管理者免許もしくは衛生工学衛生管理者免許を有する者または医師、歯科医師、労働衛生コンサルタント等


講習詳細
時 間:各回両日共 9時30分から17時まで
受講料:第一種 22,600円 但し会員で振込の場合 19,600円 
    第二種 20,500円 但し会員で振込の場合 17,500円 
    すべて税・テキスト・資料代込価格です
定 員:各回共60名
内 容:1日目 受験申請書説明・労働安全衛生法・労働基準法
    2日目 労働衛生・労働生理
    3日目 労働衛生(有害)・労働安全衛生法(有害)・職業性疾病 ・・・第一種の方のみ
使用テキスト:図表でわかる衛生管理者の合格知識
       衛生管理者過去問題と解説
       (出版社:法学書院
       第二種受講の方も第一種のテキストを使用します。

*第二種の免許をお持ちの方で、第一種の特例講習(有害業務)も受け付けております。ご希望の方はご連絡ください。

衛生管理者試験について
厚生労働大臣指定試験機関「安全衛生技術センター」(全国7箇所)で行っております。
詳細につきましては、各安全衛生技術センターにお問合せください。
  公益財団法人安全衛生技術試験協会 東京都千代田区西神田3-8-1 03-5275-1088
  関東安全衛生技術センター 千葉県市原市能満2089  TEL0436-75-1141
受験資格要件、試験科目(試験時間)については こちらから

関東地区出張試験について
    各都道府県ごとに出張試験を行っております。
    詳細につきましては、関東安全衛生技術センターのホームページにてご確認ください。
    (平成28年度東京開催は9月17日)

衛生管理者試験に合格された方は、以下の方法で免許証発行センターへ申請をしてください。
   (免許試験合格者等のための免許申請書等手続きの手引き)

衛生管理者選任報告
衛生管理者の選任は、選任すべき事由が発生した日から14日以内に選任し、遅滞なく所轄の労働基準監督署長へ報告する必要があります。

     (記載例)  (報告書)


            
                                               (TOPへ)

                                             (講習別一覧へ)

衛生管理者試験受験準備講習


日程

~平成29年3月
  申込書

平成29年4月~
  申込書


 ホーム支部概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ