職長・安全衛生責任者教育

 東京都内の労働災害件数の約16%が建設業で占められており、死亡災害に至っては53%に達しています。第12次労働災害防止計画では、建設業対策として、リスクアセスメントを通じた墜落・転落災害の防止が求められています。
充実した講師陣をそろえ、実務に直結した講習内容となるよう計画しておりますので、新たに職長・安全衛生責任者になられる方はもちろんのこと、一般労働者の方々も将来の職長・安全衛生責任者就任を見越して計画的に受講されることをお勧めします。

法律根拠:建設業における安全衛生責任者に対する安全衛生教育の推進について

講習詳細

時間:各日共9時から5時30分まで
受講料:12,300円(税、テキスト、資料含む)
受講資格:18歳以上の健康な方
教育内容:
 1、職長・安全衛生責任者の職務
 2、作業員に対する指導及び教育の方法
 3、危険性・有害性等の調査等
 4、安全施工サイクル
 5、作業員の適正配置
 6、異常時における措置
 7、不安全行動防止対策
 8、災害発生指示の措置
 9、災害事例からの危険性・有害性等の調査の進め方

教育修了時に修了証を交付します。



                                               (TOPへ)

                                             (講習別一覧へ)

職長・安全衛生責任者教育


平成29年度日程

 
 申込書


 ホーム 支部概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ