心とからだの健康講座 

 平成21年からシリーズで健康講座を開催しております。
 毎回午後に1〜2時間程度、専門家のお話をうかがうことにしています。参加費は無料ですので、職場の健康管理担当者や従業員のご参加をお待ちしています。

内容と講師  

第2回 働く女性の健康を確保するために必要なこととは 
           〜課題とこれから〜
 

 平成28年に女性活躍推進法が施行され、最近は働き方改革も強力に進められていくなかで、企業においては女性が活躍できる取組が注目されるようになってきました。これまでも男女共同参画の観点から政策が推進され、法制度も整備されてきましたが、働く女性を取り巻く環境も大きく変化しており、これらの情勢変化に伴う課題も少なくありません。
今回の講座は、これからの働く女性と健康について焦点をあて、人事担当者、産業保健スタッフが知っておくべきこと、今後の推進に向けた企業の取組においてどのような視点が望まれるのかについてご講演いただきます。また、今後予定されている安衛法の改正を踏まえた行政の動向を解説していただきます。


日 時:平成30年9月21日(金)13:30〜16:30
場 所:中労基協ビル4階ホール
参加費:無料
内 容:
@「最近の労働衛生行政の動向について」(13:30〜14:10)
              中央労働基準監督署 安全衛生課長 寺門 健一 氏       
A「働く女性の健康を確保するために」(14:20〜16:30)
              伊藤忠テクノソリューションズ(株) 統括産業医 松井 春彦 氏

 第1回 「がんを持つ労働者と職場へのより良い支援のために」〜 
    事例をもとに支援策をイメージしてみる 〜
 

 平成24年のがん対策推進基本計画(第U期)から「働く世代へのがん対策の充実」が重点課題として位置づけられ、今年3月決定の第V期では、就労支援として、「医療機関等における就労支援ついて」「職場や地域における就労支援について」が明記されました。「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」(平成28年)に基づくがん患者が働き
やすい環境整備を推進することが求められています。従業員が働き続けられることを支えるため、両立支援を行いたいと思っても、何をすれば良いか迷われる場合も多いと思います。実際はどのような支援が必要なのか、どのようなことを考え
ておくことが望ましいのか、事例をもとに一緒に考えていきます。


日 時:平成30年7月23日(月)13:30〜16:30
場 所:中労基協ビル4階ホール
参加費:無料
内 容:
@「最近の労働衛生の課題」(13:30〜14:10)
              中央労働基準監督署 安全衛生課長 寺門 健一 氏       
A「がんを持つ労働者と職場へのより良い支援のために」(14:20〜16:30)
              東京医療保健大学 医療保健学部 看護学科教授 佐々木 美奈子 氏


            
                                               (TOPへ)

                                             (講習別一覧へ)

こころとからの健康講座


平成30年度日程


 申込書
  今年度は終了しました
  


 ホーム 支部概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ