労災保険実務講座

 このセミナーは、労災保険制度の基礎知識の確認、実務のスキルアップを目指します。
第1回目は、労災保険の基本的な業務上外の判断の考え方について、手・足・腰等の症状発症(業務上疾病)と業務との因果関係有無の判断要件がどのようなことか事例を照らしながら解説します。第2回目は、通勤災害について、事例を踏まえて解説します。また、交通事故等相手(第三者)が関係する第三者行為災害について、労災保険と損害賠償との調整等について、元厚生労働事務官の講師がわかり易く解説いたします。会社の人事・労務担当者の方等、是非この機会に受講されることをお勧めします。


各回の日程と内容 講習詳細
 第1回 平成28年7月20日
  労災保険給付制度の概要・目的
    ・目的と役割
  業務災害
    ・業務起因性 ・業務遂行性 ・要件・業務災害の判断
  業務上疾病
    ・業務上疾病の基本的考え方
    ・疾病発症と業務との因果関係・認定の判断基準 
  健康保険給付と労災保険給付との調整
  第2回 平成29年8月2日
  通勤災害
    ・通勤による ・就業に関し ・住居と就業の場所 ・合理的な経路及び方法手段
    ・逸脱・中断 ・業務の性質を有するもの
  第三者行為災害  
    ・第三者の行為による災害 ・労災保険の請求と損害賠償の請求
    ・労災保険給付先行の場合 ・損害賠償先行の場合 ・示談

時間:各回共午後1時30分から午後4時30分まで
場所:中労基協ビル4階ホール
定員:各回共60名
受講費:各回共
     会員  税込1,000円(資料含む)
     非会員 税込2,000円(資料含む)
講師:たかはし社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士 高橋 健



                                                                                                       (TOPへ)

                                             (講習別一覧へ)

労災保険実務講習


平成29年度日程

  申込書


 ホーム 支部概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ