総括安全衛生管理者講習

 総括安全衛生管理者は事業運営全般を統括管理する権限と責任を有する立場(トップ)の者が就き、安全衛生スタッフを指揮して労働災害や健康障害の防止、健康づくり、再発防止対策、職場に合ったリスクアセスメントの実施などを直接管理しなければなりません。総括安全衛生管理者の職務遂行に過怠があると、災害発生時に管理責任が厳しく問われ、民事事件でも企業の安全配慮義務の点で不利な判断を下されかねません。
本講習は、とかくラインやスタッフに任せがちな企業の安全衛生対策をトップ自らの職務として捉えていただき、安全文化の企業風土を職場に根づかせることを目指した実践的な内容になっています。

選任しなければならない業種
業種  事業場の規模(常時使用する労働者数)
林業、鉱業、建設業、運送業、清掃業 100人以上
製造業、電気業、ガス業、熱供給業、水道業、通信業、各種商品卸売業、家具・建具・じゅう器等卸売業、各種商品小売業、家具・建具・じゅう器小売業、燃料小売業、旅館業、ゴルフ場業、自動車整備業、機械修理業 300人以上
その他の業種 1,000人以上


講座詳細

時 間:午前10時から午後5時まで
定 員:60名
受講料:10,200円
講 師:労働安全コンサルタント(元労働基準局長・元労働基準監督署長)
内 容:
・総括安全衛生管理者の役割と職務の効果的進め方
・労働安全衛生マネジメントシステムとリスクアセスメント事例とグループ討議
・労働災害防止計画と企業の取組
・災害事例にみる企業の責任と裁判事例

                  修了された方には修了証を交付します。



            申込書


                                               (TOPへ)

                                             (講習別一覧へ)

総括安全衛生管理者講習


平成28年度日程

  申込書

今年度は終了しました


 ホーム 支部概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ