中央安全推進大会(全国安全週間説明会)

日 程:平成30年6月14日(木)
時 間:午後1時30分〜午後4時30分まで
場 所:文京シビックセンター文京シビックホール小ホール
         東京都文京区春日1-16-21 TEL03-5803-1100  →アクセス
参加費:無料

 内 容:T)主催者挨拶
     U)全国安全週間実施要綱等
     V)交通事故防止等について
     V)特別講演 
        「転倒災害の防止について」
         中央労働災害防止協会 関東安全衛生サービスセンター 専門役 松本郁夫氏
  
平成30年全国安全週間(7月1日〜7月7日)

 厚生労働省では7月1日から7日まで「全国安全週間」を実施します。

〈平成30年度「全国安全週間」スローガン〉
 「新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 
                 惜しまぬ努力で築くゼロ災」

 
併せて中央労働災害防止協会の全国安全週間用品の販売を斡旋しております。

    →中央労働災害防止協会用品カタログはコチラから

  



中央健康推進大会(全国労働衛生週間説明会)

日 程:平成30年9月19日(水)
時 間:午後1時15分から午後4時15分まで
場 所:日本教育会館 一ツ橋ホール
     東京メトロ半蔵門線・都営新宿セイン・都営三田線 神保町駅 徒歩5分
参加費:無料

   平成30年度全国労働衛生週間実施要綱(PDF:286KB)

 内 容:T)主催者挨拶
     U)中央労働基準監督署長表彰式
     V)全国労働衛生週間実施要綱説明
         中央労働基準監督署 安全衛生課 労働衛生専門官
     W)職場における安全衛生活動事例
         株式会社ミルックス 建設事業本部 安全環境部部長  佐藤 康之 氏
     V)特別講演「ストレスチェックの集団分析結果を活用した職場環境改善について」 
         東京産業保健総合支援センター メンタルヘルス対策促進員   中山 篤 氏
       
併せて中央労働災害防止協会の全国労働衛生週間用品の販売を斡旋しております。
    →中央労働災害防止協会用品カタログはコチラから
    →申込書はコチラから    


平成30年度全国労働衛生週間(10月1日〜10月7日)

 厚生労働省では10月1日から一週間、「全国労働衛生週間」を実施します。

〈平成30年度「全国労働衛生週間」スローガン〉
   「こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革」

 厚生労働省は、10月1日(月)から7日(日)まで、平成30年度「全国労働衛生週間」を実施します。
今年のスローガンは、一般公募に応募のあった294作品の中から、野口忠司さん(新潟県)と田上博教さん(愛知県)の作品から「こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革」に決定しました。このスローガンは、こころとからだ両方の健康づくりを進め、職場で一丸となって働き方改革を進めることで、誰もが安心して健康に働ける職場を目指すことを表しています。
今年で69回目となる全国労働衛生週間は、昭和25年から毎年実施しており、労働者の健康管理や職場環境の改善など、労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康を確保することなどを目的としています。毎年10月1日から7日までを本週間、9月1日から30日までを準備期間とし、各職場で、職場巡視やスローガン掲示、労働衛生に関する講習会・見学会の開催など、さまざまな取組を展開します。(別添1−8・10参照)
本年度は、第13次労働災害防止計画の初年度における取組として、長時間労働者やメンタルヘルス不調者に対する面接指導などが受けられる環境の整備や、病気を抱えた労働者の治療と仕事の両立支援を社会的にサポートする仕組みの整備、化学物質対策として、ラベル表示・安全データシート(SDS)の交付・入手の徹底に引き続き取り組んでいきます。

           平成30年度全国労働衛生週間実施要綱(PDF:286KB)



平成29年度大会の様子
   

  


                                       (TOPへ)
                                       (講習別一覧へ)



大会等


平成30年度日程 


























 申込書
 


 ホーム 支部概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ