中央安全推進大会(全国安全週間説明会)

日 程:平成30年6月14日(木)
時 間:午後1時30分〜午後4時30分まで
場 所:文京シビックセンター文京シビックホール小ホール
         東京都文京区春日1-16-21 TEL03-5803-1100  →アクセス
参加費:無料

 内 容:T)主催者挨拶
     U)全国安全週間実施要綱等
     V)交通事故防止等について
     V)特別講演 
        「転倒災害の防止について」
         中央労働災害防止協会 関東安全衛生サービスセンター 専門役 松本郁夫氏
  
平成30年全国安全週間(7月1日〜7月7日)

 厚生労働省では7月1日から7日まで「全国安全週間」を実施します。

〈平成30年度「全国安全週間」スローガン〉
 「新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 
                 惜しまぬ努力で築くゼロ災」

 
併せて中央労働災害防止協会の全国安全週間用品の販売を斡旋しております。

    →中央労働災害防止協会用品カタログはコチラから
    →申込書はコチラから

  



中央健康推進大会(全国労働衛生週間説明会)

日 程:平成30年9月19日(水)
時 間:午後
場 所:日本教育会館
参加費:無料

 内 容:T)主催者挨拶
     U)中央労働基準監督署長表彰式
     V)全国労働衛生週間実施要綱説明
         中央労働基準監督署 安全衛生課長
     W)建設業におけるメンタルヘルス対策
         建設業労働災害防止協会 メンタルヘルス対策アドバイザー 田村和佳子氏
     V)特別講演「治療と職業生活の両立支援について」 
         東京産業保健総合支援センター   両立支援促進員   中山篤氏
       
併せて中央労働災害防止協会の全国労働衛生週間用品の販売を斡旋しております。
    →中央労働災害防止協会用品カタログはコチラから
    →申込書はコチラから    


平成29年度全国労働衛生週間(10月1日〜10月7日)

 厚生労働省では10月1日から一週間、「全国労働衛生週間」を実施します。

〈平成29年度「全国労働衛生週間」スローガン〉
   「働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場」

 全国労働衛生週間は、労働者の健康管理や職場環境の改善など、労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康を確保することなどを目的に昭和25年から毎年実施しているもので、今年で68回目になります。毎年10月1日から7日までを本週間、9月1日から30日までを準備期間とし、各職場で職場巡視やスローガン掲示、労働衛生に関する講習会・見学会の開催など、さまざまな取組を展開します。
 労働衛生分野では、治療をしながら仕事をしている方が労働人口の3人に1人と多数を占めているなど、治療と仕事の両立が大きな課題となっているほか、職場におけるメンタルヘルス不調や過重労働、化学物質を原因とする健康障害などが重要な課題となっています。このような状況を踏まえて、今年度の全国労働衛生週間では、「働き方改革実行計画」(平成29年3月働き方改革実現会議決定)に基づく、治療と仕事の両立支援の推進や、改正労働安全衛生法に基づくラベル表示や安全データシート(SDS)の公布といった化学物質による健康障害防止対策の徹底、ストレスチェック制度を含むメンタルヘルス対策や過重労働対策の推進、今年から開始した「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」(5月〜9月)の推進による職場の熱中症予防対策の重点的な周知を実施することとしています。

           平成29年度全国労働衛生週間実施要綱(PDF:286KB)



大会の様子
   

  


                                       (TOPへ)
                                       (講習別一覧へ)



大会等


平成30年度日程 


 申込書


 ホーム 支部概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ