第2種酸欠危険作業特別教育(酸素欠乏・硫化水素危険作業にかかる特別教育)

 酸欠による労働災害が年間を通じて多業種で発生していますが、酸欠災害では二次災害で被災する例が多いことも特徴のひとつと言われています。この点で、作業員に対する特別教育を実施することが重篤災害防止の決め手になります。この教育は、事業者の責務として法令で実施が義務付けられているものです。

   類似する講習  *酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習

受講資格
特になし

講習科目

酸素欠乏危険作業特別教育規定第二条による
   (1)酸素欠乏症等の発生の原因(1時間)
   (2)酸素欠乏症等の症状(1時間)
   (3)空気呼吸器等の使用方法(1時間)
   (4)事故の場合の退避及び救急そ生の方法(1時間)
   (5)その他酸素欠乏症等の防止に関し必要な事項(1時間30分)

講習詳細

時間:午前9時から午後4時30分まで
定員:60名 
受講料:8,200円(税、テキスト代込)
    使用テキスト:酸素欠乏症等の防止(中災防刊)

教育修了後、修了証を交付します。



            
                                               (TOPへ)

                                             (講習別一覧へ)

第2種酸欠危険作業にかかる特別教育


平成29年度日程

  
 申込書

 


 ホーム 協会案内 講習・セミナー 労働保険事務組合 貸しホール 書籍販売 相談事業 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ