事例から見た法令研究講座

 解雇、労働災害、メンタルヘルス不調など職場の事例に焦点をあて、民事、刑事、行政の観点も絡めて事業主責任や予防対策を取り上げる実践講座です。


受講資格
なし(関心のある方はどなたでも)

講座詳細

第1回  ハラスメント 〜判例の動向・行政の動き・改正法・労災認定〜

 パワハラ、セクハラ、マタハラ、パタハラとハラスメントは多種あります。今回は、これらのハラスメントについて色々な角度から見ていきます。まず、第1に、注目すべき判例の動向を見ていきます。また、第2に、パワハラについては、「過労死等ゼロ」緊急対策において取り上げられていますので、この点の行政の動きについても触れていきます。さらに、第3に、マタハラ、パタハラについては、平成29年1月に改正法が施行されていますので、この点も取り上げていきます。加えて、第4にハラスメントによりうつ病などの精神疾患が発症した場合、それが労災として認められるかどうかの労災認定の問題が生じますのでこの点についても見ていきます。このように、今回は、多種あるハラスメントを、色々な角度から解説していきたいと思います


日  時:平成29年8月22日(火)13:30〜16:00
定  員:80名
参 加 費 :会 員  無 料
     非会員  2,000円
講  師 :元労働基準監督署長 特定社会保険労務士 森井博子氏



                                               (TOPへ)

                                             (講習別一覧へ)

事例から見た法令研究講座


平成29年度

  申込書


 ホーム 支部概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ