~もう一つの働き方改革 法制間近か~ 事例に学ぶ、これからのパワハラ対策実務

 働き方改革実行計画で、労働時間管理の厳格化と併せて推進すべきこととされた職場におけるパワーハラスメント防止の協会に向け、法制化を含めた国の検討が進められており、近く一定の方向性が示される見通しです。このような状況を踏まえながら、パワーハラスメントの具体的事例の検討を通じて、今後の実効あるハラスメント対応の実務を検討します。
受講資格
経営担当者、労務管理担当者。その他関心のある方

セミナー詳細


日  時:平成31年3月8日(金)14:00〜16:30(受付開始13:30から)                
会  場:中労基協ビル4階ホール 東京都千代田区二番町9-8 中労基協ビル
定  員:80名
受 講 費: 会 員 無料 (東基連本部各支部会員、王子労働基準協会会員)
     一 般 税込3,000円(受講料、資料込)
講  師:アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 今津幸子  氏
主な内容:・裁判例そのたの事例で示された不十分な事業者対応とその原因
     ・解決のための実務において押さえておくべき各種ポイント
     ・事案に応じたメンタルケアのポイント
     ・迅速・適切対応の重要性とそのポイント
     ・予防対策のポイント
     ・法制化等の行方と注目点

           詳細チラシ  

事例から見た法令研究講座


平成30年度

  WEB申込
  WEB申し込みを希望されない方は
  当支部までご連絡下さい。
  TEL 03-3263-5060
    (担当:駒場)
  


 ホーム 支部概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ