ベーシックセミナー2018

 平成29年度までは「ベーシックセミナー」「プレミアムセミナー」としてセミナーを開催しておりましたが、平成30年度より「プレミアムセミナー」は廃止し、新たなベーシックセミナーとして開催いたします。
 
受講資格
なし(関心のある方はどなたでも)

第4回 改正労働基準法に備える基本セミナー ~行政当局の担当者による法律、省令、指針等の解説~
 働き方改革館れ法の柱である時間外労働の上限規制を盛り込んだ改正労働基準法や改正労働安全衛生法について、出揃った厚生労働省令、指針等を含め、その内容の詳細を、行政当局の担当者が解説します。また、併せてパート・有期雇用労働法についても、行政当局の担当者がポイントを説明します。

内容:・改正労働基準法の解説
     改正内容の詳細、法令対応に当たり留意すべき事項など
   ・改正労働安全衛生法のポイント解説
     改正内容のポイント
   ・パート・有期雇用労働法等のポイント解説
     改正内容のポイント
講師:東京労働局 労働基準部 担当官   
   東京労働局 雇用環境・均等部 担当官
日程及び場所:亀戸会場 平成30年11月19日 亀戸文化センター5F第1・2研修室 
            平成31年1月11日  亀戸文化センターカメリアホール(3階)
       立川会場 平成30年11月26日 たましんRISURUホール小ホール3階
            平成31年1月10日  立川市女性総合センターアイムホール1階
       中央会場 平成30年11月21日 東京トラック事業健保会館6階大会議室
            平成31年1月15日  東京トラック事業健保会館6階大会議室
時間:各日程とも14時から16時40分まで(13時30分会場)

第3回 働き方改革に備える基本セミナー ~上限規制を中心に理解する改正労基法等【基本編】~
        追加開催決定!!平成30年11月5日(月) 東京トラック事業健保会館6F大会議室
                定員につき締め切りました


平成31年4月施行予定となった時間外労働の上限規制等に対応するため、時間外労働・休日労働の管理法、施行後初めての36協定の締結・届出の留意点など、改正法施行までの間の重要な取組事項を、基本的事項とともに解説するセミナーです。

内容:時間外労働の上限規制等に関して、主として次の事項を中心に、基本的事項とともに検討します
   ・改正後の36協定における限定時間の定め方
   ・特別条項を含めて最長時間で協定することはどこまで可能か
   ・具体的な時間外労働時間の管理方法
   ・労働時間把握に関する社内運用の方法
   ・上限規制以外の改正労基法(有給の各日取得の方法など)
講師:エキップ社会保険労務士法人 代表社員 濱田京子氏
日程及び場所:亀戸会場 平成30年9月12日 亀戸文化センター5F第1・2研修室  
       立川会場 平成30年10月2日 たましんRISURUホール5F第1会議室
       中央会場 平成30年10月9日 東京トラック事業健保会館6F大会議室 
                          東京都千代田区四番町5-7
時間:各日程とも14時から16時30分まで(13時30分会場)

第2回 改正労働基準法に備える基本セミナー ~「同一労働・同一賃金に備える実務対応」~
        全て定員につき締切りました
  
第1回 改正労働基準法に備える基本セミナー ~新たな労働時間法制、今から進める実務対応~
 通常国会での成立が見込まれている労働基準法を中心とした労働時間関係の法改正は、理解と対応を誤ると行政指導、ひいては刑事訴追等のリスクが高まり、経営上の問題ともなりかねません。慎重かつ確実な対応を目指し、いまのうちから、新たな法規制のポイントをとらえるとともに、今後、順次明らかとなる厚生労働省令、指針、通達等の展開に備えるセミナーです。

内容:働き方改革関連法のうち、労働時間に関係する改正事項(労基法の各改正事項 安衛法改正事項の一部)それぞれについて   次の観点から検討します。
   ・その趣旨と内容、現行法との対比(ねらいは何か、活用可能な事項は何か)
   ・今後の法令・指針・通達の注目点
   ・どのような罰則リスク・指導リスクがどのようなケースで発生するか
   ・現時点で可能な実務対応(当面何をすべきか)
講師:五三・町田法律事務所 町田悠生子氏
日程及び場所:亀戸会場 平成30年5月16日 亀戸文化センター5F第1・2研修室 
       立川会場 平成30年5月22日 トヨタドライビングスクール東京3Fホール 
       中央会場 平成30年5月29日 東京トラック事業健保会館6F大会議室 
                        東京都千代田区四番町5-7
時間:各日程とも14時から16時30分まで(13時30分会場)

  *6月22日(金)に追加開催が決定しました。
    場所:日本教育会館 5階 第5会議室
    詳細は申込書をご覧ください。




                   以下は昨年度の詳細です。
平成29年度詳細

「第1回いま最も大事な労働法のキーポイント」
労働条件の最も基本的で重要な五つのキーワード、「労働時間」・「休日」・「休暇」・「休業」・「解雇」をとりあげ、その意味、考え方、なぜ重要なのか、よくある誤り・勘違い、関係する制度・法令の各内容、関係する裁判事例、使用者が負う法的な責任にはどのようなものがあるか等について横断的に解説するとともに、労務管理上のリスクとその回避対応策、働き方改革への対応を含め今後の労務管理をどうするかを検討します。キーワードの基本事項の確認とキーワードにまつわる情報が幅広く得られ、今後の労働条件の一層適切な管理にも役立つセミナーです。
時間:午後2時から午後4時30分まで
講師:ドリームサポート社会保険労務士法人代表社員 特定社会保険労務士 安中 繁 氏

「第2回非正規労働者の処遇に関する規制から保険制度まで ~その基礎知識のすべてと今後~」
 増加する非正規労働者に関する規制法令、裁判規範、保険給付など関係する法制度について、複雑な法的リスク等の内容も含め、横断的な理解を目指すセミナーです。非正規労働者の労働関係に関する労働基準法、労働契約法、パート労働法、最低賃金法等のほか、改正された労働者派遣法、育児介護休業法等、並びに、適用拡大された社会保険等の関係法令について「雇入れ」「処遇」「雇止め」というキーワードをもとに、雇用の開始から終了まで、法令横断的に、事業主として留意すべき事項を労働法に詳しい弁護士が基本から解説します。また、非正規労働者に関する法的状況、政策的状況を踏まえ、今後の労務管理の方向性についても検討します。
時間:午後2時から午後4時30分まで
講師:牛嶋・寺前・和田法律事務所 弁護士 岡崎教行 氏

「第3回ホワイトカラー層の働き方改革への対応 ~生産性の向上による労働時間の適正化をめざすアプローチ~」
 働き方改革の中心テーマである長時間労働の是正に向け、ホワイトカラー層に焦点を当てた業務効率化(生産性向上)を図るための対応策を検討するセミナーです。ホワイトカラー層の長時間労働を防止するためには、労働時間を適切に管理するとともに業務の進行管理を徹底するなどにより効率化を図る必要があります。このための最大のポイントは、経営者から管理者・労働者に至る全社的な時間コスト意識の変革による社内風土の大幅な改善であることから、多角的で本格的な取組が求められます。このセミナーでは、取組に関して全社的に重要な留意事項とおともに。各種の具体的対策の留意点などを中心に、取組の事例をまじえて説明します。
時間:午後2時から午後4時30分まで
講師:社会保険労務士法人中村・中辻事務所 代表社員 特定社会保険労務士 中辻めぐみ氏


                                               (TOPへ)

                                             (講習別一覧へ)

ベーシックセミナー


 第4回申込書
申込書
    


 ホーム 支部概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ