プレミアムセミナー2017

 
受講資格
経営担当者、労務管理担当者、その他関心のある方

第2回 働き方改革の下で求められる「労働時間管理の実務」
 ~長時間労働対策・生産性向上対策・健康確保対策の前提となる労働時間の把握・管理をどうすべきか~
 働き方改革への対応が求められる現状において、どのような労働時間管理が必要であるかを明示するセミナーです。「過労死等ゼロ」の実現、時間当たり生産性の向上、ワークライフバランスの改善により、女性、高齢者等が積極的に働く社会に向けて、長時間労働の是正が従来に増してきわめて重要な企業課題となっています。今後、時間外労働の上限規制への対応をはじめとして、適切な労働時間管理が求められるとともに労働時間に関する事業リスクも増大することから、最も基本となる労働時間の把握・管理はいかにあるべきか、労働基準監督署でも裁判所でも対応可能な労働時間の把握・管理の実務を検討します。

時 間:午後2時から午後4時30分まで
日程及び場所:
   平成29年12月15日(金)  たましんRISURUホール5階 第一会議室(定員:75名)
                 東京都立川市錦町3-3-20
   平成30年1月24日(水) 中労基協ビル4階ホール(定員:80名)
                 東京都千代田区二番町9-8
費 用:会員4,000円 非会員6,000円
講 師:安西法律事務所 倉重公太朗 氏

≪プロフィール≫
慶應義塾大学経済学部卒業 安西法律事務所所属弁護士
第一東京弁護士会所属
第一東京弁護士会労働法制委員会外国法部会副部会長
日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員
日本CSR普及協会 雇用労働専門委員
経営法曹会議会員
経営者側労働法専門弁護士。労働審判・仮処分・労働訴訟の係争案件対応、団体交渉(組合・労働委員会対応)、労災対応(行政・被災者対応)を得意分野とする。企業内セミナー、経営者向けセミナー、社会保険労務士向けセミナーを多数開催。

第1回 最終・緊急 無期転換ルールへの実務対応 ミニマム+α
  ~いままでの準備でリスク回避は万全ですか?~
 平成30年4月を目前にして、多くの企業では労働契約法第18条の無期転換ルールへの具体的対応を進めています。同ルールに関連して予想されるトラブルを予防する観点から当面最低限必要な対応を確認するとともに、今後の一層の人材活用に向けた方策をも展望するため、無期転換に備えての様々な対応知識の習得、対象者への説明会の方法、労働契約書や就業規則の整備方法等を、無期転換制度に詳しい弁護士がご案内します。

 時間:午後2時から午後4時30分まで
 日程及び場所:
   平成29年8月28日(月) 中労基協ビル4階ホール(定員:80名)
                 東京都千代田区二番町9-8
   平成29年9月19日(火)  トヨタドライビングスクール東京 3階ホール(定員:104名)
                 東京都立川市羽衣町1-3-4
 費用:会員4,000円 非会員6,000円
 講師:中山・男澤法律事務所 弁護士 高仲幸雄 氏


                                               (TOPへ)

                                             (講習別一覧へ)

ベーシックセミナー

第2回申込書


第1回申込書
     終了しました


 ホーム 支部概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ