労働基準法等実務講座

 〜労働基準法を中心とし、解釈例規や労働関係の裁判例、重要事項の就業規則の定め方など〜
 
 働き方改革など、今日の労働関係は大きく変化しようとしています。本講座では、労働基準法の労務管理に関連する規定の全般を概説し、その中で、特に重要な問題について、法令解説、解釈例規や関連する裁判例の実務的な解説を詳しく、分かりやすく説明します。また、最近、メンタル不調による休職措置や、ストレスチェックや健康診断の結果による休職措置、時短就業、これらの場合の賃金支払いの問題、その他の就業管理措置について、これを適切に実施するために必要な就業規則の規定内容や、規定例を具体的に提案し説明します。 さらに、最近の懲戒解雇に関する報道に関連して、企業における服務規程の在り方、服務規律を保持するための組織運営、これに続く、各種の懲戒問題、懲戒規定例を提案し説明します。
 なお、これらの資料は約250ページと膨大な量になるため、語り口調で解説した文字データを収録したCDを最終日に提供し、用い方などを説明します。講師は実務に精通した元労働基準監督署長で、事例を踏まえながら、分かりやすく解説しますので、会社のご担当者の方等、是非この機会に受講されることをお勧めします。


講習詳細

日 程:第1回 平成30年11月9日(金)
    第2回 平成30年12月10日(月)
時 間:各回とも 午後1時30分から午後5時まで
場 所:中労基協ビル4階ホール(東京都千代田区二番町9-8)
定 員:80名
参加費:全2回一括(1回目のみの申込み、2回目のみの申込みは、原則できません。) 
    会 員 2,000円(税、資料代含む)
    非会員 4,000円(税、資料代含む)
講 師:元労働基準監督署長 元労働紛争調整委員会委員 中村孝雄 氏




                                               (TOPへ)

                                             (講習別一覧へ)

労働基準法実務講座


平成30年度日程

 申込書
  定員につき締め切りました


 ホーム 支部概要 講習・セミナー 貸しホール 書籍販売 パンフレット等 次世代 個人情報保護法 問合せ