SAMPLE COMPANY

特選パーソネルセミナー

  企業本社が集中して存在する東京の特殊事業を踏まえ、本社機構の人事労務担当者をはじめとする多くの皆様向けに時宣にかなった テーマを選び、事例を挙げて分かりやすく解説する労務管理セミナーです。
  
対象者
  経営担当者、労務管理担当者。その他関心のある方

第2回 長時間労働者の健康福祉確保措置と安全配慮義務 
~限度時間規制で求められる健康福祉確保措置(36協定)の実施で安全配慮義務は果たされるか~
 労基法改正による長時間労働の是正に併せて、過労死・過労自殺や過重労働を防止し損害賠償リスクを回避するため安全配慮義務の充分な履行が求められます。そこで、長時間労働に伴う安全配慮義務にどう対応するかについて、新たに義務化された36協定の健康福祉確保措置の具体的実施策を含め、事業者のリスク回避のため必要な対応策を検討・解説します。

  日 時 : 令和元年11月25日 午後2時から午後4時30分まで
  場 所 : 中労基協ビル4階ホール
  受講料 : 主催団体会員 無料    その他 3,000円(税込)
 *主催団体会員とは中央支部及び本部・上野・王子・足立荒川・亀戸・江戸川・八王子・立川・青梅・三鷹の各支部会員
  定 員 : 80名
  申し込み方法:WEBのみ
  支払方法:振込
  内 容 ・安全配慮義務とはどのようなものか
         義務の内容  どのようなリスクが生じるか
      ・長時間労働に関する安全配慮義務はどうすれば果たされるか
         労働基準法・労働安全衛生法との関係  労災認定基準との関係  その他
      ・36協定の健康福祉確保措置への対応と安全配慮義務
         各措置の具体的内容  安全配慮義務履行の観点から見た各措置の意義
      ・安全配慮義務を念頭に置いた長時間労働者の管理
  講 師 : 弁護士 西園寺直之氏(伝馬町法律事務所)


         セミナーチラシはコチラから

第1回 「働き方改革に役立てる労基法の労働時間制度」
 日 時 : 令和元年7月19日 午後2時から午後4時30分まで
 場 所 : 中労基協ビル4階ホール
 受講料 : 主催団体会員 無料    その他 3,000円(税込)
 *主催団体会員とは中央支部及び本部・上野・王子・足立荒川・江戸川・八王子・立川・青梅・三鷹の各支部会員、亀戸協会会員
 定 員 : 90名
 申し込み方法:WEBのみ
 支払方法:振込
 内 容 :フレックス制、変形制、みなし制、高プロ制の各制度ごとに解説します
      ・各制度の時長と具体的内容
        導入手続・運用の困難度合い
        必要な届出・適正な就業規則の規定の内容
        適法な時間外労働時間の計算・休日管理
        問題となる運用、誤りやすい点、罰則リスク・指導リスク
      ・どのような活用が効果的か
      ・労働時間の適正な把握と労働時間の状況の把握
 講 師 : 特定社会保険労務士 永田幸江(ノーブルインクルージョン株式会社 代表取締役)


          セミナーチラシはコチラから

公益社団法人東京労働基準協会連合会 中央労働基準協会支部 (法人番号:2011705001081)
〒102-0084 東京都千代田区二番町9-8 TEL 03-3263-5060 FAX 03-3263-6485
《Web Design:Template-Party》