SAMPLE COMPANY

労働基準法等実務講座

 労働基準法を遵守し適切な労務管理を行うことは働く人を守ることはもちろんのこと、企業を守る上でも大変重要な要素です。東京都内の労働基準監督署における平成29年の定期監督等の実施結果報告にみる主な労働基準法違反は、労働条件明示(15条)、賃金不払い(24条)、労働時間(32・40条)、休憩(34条)、休日(35条)、割増賃金(37条)、就業規則(89条)、賃金台帳(108条)となっています。また、重大・悪質な違反に対しては送検手続きもとられています。
 本講座では企業リスクとなる法令違反を起こさないためにも是非実務担当者が知っておく必要のある基礎的な条文や法令に基づく手続き(書類作成や届出)について具体例を提示しながら説明します。本年4月からの法改正に内容も悉皆押さえて説明致します。

対象者
労働基準法の担当者の方、労働基準法に興味のある方(初中級者向け)

詳細
時 間:各回とも1時30分から5時まで(開場:1時)
受講料:会員  4,000円(テキスト、資料、消費税10%含)
    一般  6,000円(テキスト、資料、消費税10%含)
テキスト:知らなきゃトラブル!労働基準関係法の要点(令和元年9月発行)/全国労働基準関係団体連合会
内容:労働基準法に関する手続
講師:かやね社会保険労務士事務所  茅根真由美 氏
 



公益社団法人東京労働基準協会連合会 中央労働基準協会支部 (法人番号:2011705001081)
〒102-0084 東京都千代田区二番町9-8 TEL 03-3263-5060 FAX 03-3263-6485
《Web Design:Template-Party》